海外に行かなくても英語はマスターできる

海外に行けば英語をマスターできると勘違いをしている人達は結構多い。
確かに日本では経験ができないことを海外では多く経験できるが、それが直接的に英語の上達に関わるかと言われればそんなことは無い。
結局英語ができるようになるかならないかは本人次第とやる気だ。
英語を挫折する多くの人は英語が難しすぎると思い辞めてしまうことが多い。
しかしそこまで難しいレベルの英語を使って英会話をするのかと思うのだ。
実際に自分達日本人だって難しい言葉をわざわざ多用して相手と会話をすることがあるのだろうか?
結局は英語が本当にできるようになりたい気持ちがいかに強く持つことができるようになるかどうか次第なのではないだろうか?
英語ができるようになれば自分の視点をどんどん広げられるようになることは確実に言えることである。
逆に言えば狭い日本にずっといるよりかは人生一度きりな為好きなところへ好きなだけ遊んだり生活をしたり、仕事を全うすることを考える方が有意義だろう。
そんなわけで海外に行かなくとも英語を身につけることはできるのだ。
ではどのようにして英語を身につけていけばよいのかをアドバイスできるようにこのサイトでは英語の勉強の仕方や成功例などを元に運営をしていきたいと思っている。
まず英語は覚えるためにどうすれば良いのかをしっかり考えること。
そしてどれだけの時間を英語の為に費やすことができるかどうかを考えること。
どれだけ継続をして英語を勉強し、また身につけることができるのかを把握することがとても大事なことである。
辞めない英語の勉強の仕方を身につけ英語を使いこなすことができる人材に成長をしていこう。
そのためにはとにかく英語を好きになることも大事なことだ。